薬局の妊活サプリは安全か調査!

市販の安い葉酸サプリは安全?

・葉酸サプリ_市販_画

葉酸サプリを選ぶ際「安くて手軽なものを」とコスパの良さも重要視するポイントだと思います。

近くのドラッグストアや薬局など市販で売っている葉酸サプリは価格の安く手の伸ばしやすい商品ですよね。

しかし、市販で手に入る安い葉酸サプリは「安全性は大丈夫なのかな…?」と心配になる方も多いと思います。

今回は、気になる市販の葉酸サプリの成分などを調査しその安全性を説明します!

市販品の3つの注意点

・葉酸サプリ_市販_画

葉酸サプリを飲もうと思った時に、手を伸ばしやすい市販の葉酸サプリですが注意する点が3つあります。

原材料の添加物

市販品で葉酸サプリには、ショ糖脂肪酸エステルや結晶セルロースと言った添加物が多く含まれていることがあります。
ショ糖脂肪酸エステルは染色体の異常が起こるとされる添加物なの赤ちゃんの身体に危険が及ぶ可能性もあります。
また市販品は工場で製造されてまでの時間が長いため長期保存するために、保存料などが配合されていることも。
市販品を買う際は身体に良くない添加物をチェックが必要です。

GMP認定工場かどうか

葉酸サプリ選びの重要なポイントとなっているのが、「GMP準拠工場」や「GMP認証取得工場」の表記がされているかどうかです。

GMPとは厚生労働省の厳格な基準に沿って、原材料の受け入れから、一定の品質を保つために作られた医薬品製造のための基準です。

市販の葉酸サプリは、どこの工場で製造されているか不明なことが多く品質の安心度は下がります。

サポート成分が不十分

妊娠中には様々な栄養素が必要となります。例えば
・鉄分…貧血予防
・カルシウム…赤ちゃんの骨づくりをサポート
・ミネラル…赤ちゃんの成長をサポート
・ビタミンC…葉酸の吸収率を上げる
・ビタミンB12…葉酸とともに貧血をサポート

市販の葉酸サプリは、葉酸は入ってはいるものの、他のサポート成分が入っていないものが多いのです。

葉酸サプリを選ぶ際は、葉酸以外の栄養素が入っている商品を選ぶことで、妊活中〜妊娠後の身体をサポートすることができます。

コスパがいい葉酸サプリなら!

・葉酸サプリ_市販_画

<市販品の葉酸サプリのまとめ>
メリット
・コスパが良い
・実店舗で手に入れやすい

デメリット
・赤ちゃんに良くない添加物が含まれている
・製造管理の基準がないので安全性は不安
・妊娠中に必要な栄養素がおぎなえない

市販の葉酸サプリはコスパは良いですが、妊活中や妊娠中の特に身体を意識する時期には向いていない商品が多いです。

通販で買える葉酸サプリは、価格は市販品のものよりは高いですがその分、無添加やサポート成分などを豊富に含んでいる高品質な商品があります。

ネットで買える葉酸サプリの中で、成分にこだわっていてコスパが良いと言われているのがAFC葉酸サプリです。

AFC葉酸サプリは吸収率の高いモノグルタミン酸400μgを配合しサポート成分も豊富に配合されています。
コスパも1日あたり52円(定期コースの場合)と比較的リーズナブルな価格帯で継続しやすいのでおすすめです。

葉酸サプリといっても様々な種類があるので、全ての商品が良いとは言い切れません。
これから葉酸サプリを選ぶ方は、お腹の中の赤ちゃんのことを考えて、慎重に選んであげましょう。

 

AFC葉酸サプリの紹介ページはこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*