妊活中の薬・サプリメントの摂り方の注意点をご紹介

葉酸サプリと薬の飲み合わせは?

・葉酸サプリ_飲み合わせ_画

妊娠中に必要と言われている栄養素の葉酸ですが、薬やサプリとの飲み合わせても問題ないのでしょうか?

葉酸サプリを飲みたいけど、もともと飲んでいる薬やサプリと飲み合わせが悪かったらどうしよう…と不安になっている方もいらっしゃると思います。

基本的には葉酸サプリと薬を一緒に飲むことで、身体に害が出るということは無いので安心してください。
しかし、飲み合わせが悪く一緒に飲むことによって葉酸サプリの効果が弱まってしまう恐れがあります。

では、葉酸サプリの効能を阻害する薬はいったいどんなものでしょうか?

このページでは、葉酸サプリと飲み合わせの良い薬・悪い薬についてまとめてみました。

飲み合わせを注意する薬は?

妊娠中でも薬を飲まなくてはいけない場合があります。
そういったときの葉酸サプリの飲み合わせは大丈夫なのか、早速見てみましょう。

産婦人科の薬

・葉酸サプリ_飲み合わせ_画

産婦人科では、つわりが重い、妊娠中毒症、切迫早産・切迫流産などの診断された場合、薬が処方されることがあります。

・つわりの薬
→ピキサドール・プリンペラン・タチオン:併用OK
・妊娠中毒症の薬
→アルドメッドやアプレゾリン:併用OK
・切迫流産・切迫早産の薬
→ウテメリン・ダクチラン・リドドリ:併用OK

基本的に、葉酸サプリと一緒に飲んでも問題がないとされています。
また、葉酸サプリはホルモンバランスを整え、つわりを軽減する効果もあると言われているので、つわりに悩んでいる方は飲むことおすすめします。

風邪や病気よって処方される薬

・葉酸サプリ_飲み合わせ_画

妊婦でも風邪やインフルエンザになった場合は、医師から処方されて薬に頼ることもあります。

・風邪薬
→リチルアミド・アセトアミノフェン・プロメタジン・カフェイン:併用OK
・抗インフルエンザ剤
→タミフル・リレンザ:併用OK
※病院によっては処方しない病院もあります

実は葉酸には、インフルエンザ予防の効果があるといわれており、飲み合わせが悪いどころか体調管理のサポートする効果が期待できます。

注意が必要な薬は?

・葉酸サプリ_飲み合わせ_画

葉酸サプリと飲み合わせが悪い薬を同時に摂取してしまうと、葉酸の効果を妨げてしまい、葉酸欠乏症いなる恐れがあるので注意が必要です。

・頭痛薬・鎮痛剤→アスピリン:併用NG
バファリンなどの市販の痛み止めなどに配合。妊娠初期に摂ると奇形児が生まれてくるリスクも高くなるので注意。

・経口避妊薬→ピル:併用NG
避妊目的で使用しているかたが多いので、併用することはあまりないとは思いますが、一緒に飲み合わせることで葉酸の吸収率をを下げ、ピルの効果も低下。

・睡眠薬→バルビツール:併用NG
市販の睡眠薬に使われる成分。
飲み合わせることで、葉酸の吸収を妨げてしまう働きがある。

・抗生物質→クロラムフェニコール:併用NG
飲み合わせることで、葉酸の吸収を妨げてしまう働きがある。

他にも、抗てんかん薬や、抗がん剤・腫瘍薬・血圧降下剤など飲み合わせには気をつける必要がある薬があるので気をつけましょう。

しかし、これらの薬を飲んでいても、葉酸サプリは飲むことができるので安心してください!
併用して飲みたい場合は「時間をづらして飲む」方法をとってください。薬やサプリメントは、約4時間ほどで成分の吸収は終わり、体内の外に出されます。朝と夜に分けて飲めば、時間的には問題ありません。

併用する場合は医師にご相談を!

・葉酸サプリ_飲み合わせ_画

このように、葉酸サプリと薬との飲み合わせには注意が必要です。
時間に注意して飲むのも大事ですが、葉酸サプリを飲む際は、いづれにせよ妊活中・妊娠中・授乳中に、薬を服用する際は、担当の医師に相談した上で、指示に従うようにすると良いでしょう。

また、生まれてくる赤ちゃんの健康のためには葉酸サプリ自体の成分にも注意が必要です。

現在では、葉酸の認知度も上がさまざまなメーカーから葉酸サプリが販売されています。
成分をしっかり確認して品質の良い安全なサプリを選んであげましょう。
 

100%無添加!天然成分にこだわったベルタ葉酸サプリって?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*