未分類

安心の妊活サプリの正しい飲み方をご紹介

葉酸サプリの副作用は?

・葉酸サプリ_副作用_画

効率よく葉酸を摂取できると、注目を集めている葉酸サプリですが、やはり気になるのは副作用ですよね。

実際に飲もうと思うと「本当に赤ちゃんに影響がないの?」と不安に思っている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、安全に葉酸サプリを摂るための注意点を解説していきます。
赤ちゃんのために葉酸サプリを摂りたいけど副作用が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

食品添加物には注意!

・葉酸サプリ_副作用_画

葉酸サプリは現在さまざまなメーカーから多種多様な商品が発売されています。それぞれ成分も異なってくるので、中には食品添加物が配合されている場合があるので注意が必要です。

特に、注意が必要な添加物は、ショ糖脂肪酸エステル、マルチトール、アルコールといったものです。

ショ糖脂肪酸エステルは、染色体異常のリスクに繋がるとも言われている合成甘味料ですので、妊娠している方は避けた方がいい添加物です。

糖の一種であるマルチトールは、血糖値が上がると言われており、妊娠糖尿病のリスクを高める恐れがあります。

過剰摂取で起こる副作用

・葉酸サプリ_副作用_画

厚生労働省が推奨する葉酸サプリでの摂取量は400μgとされており、他の必要量は食事で摂るようにと言われています。葉酸の摂取量には上限があり、1日に1000μgを超えると様々な副作用を引き起こす恐れがあります。

副作用の例としては、吐き気やむくみ、頭痛、食欲不振、かゆみ、呼吸器障害など。

葉酸サプリを飲む際は、記載の服用量をしっかり守りましょう。
飲み忘れなどで、二回ぶんを一気に飲むことなどは過剰摂取に繋がりかねないので絶対やめてください。

>>副作用が危険?葉酸サプリを取りすぎてしまったら

副作用が心配な方へ安心でおすすめの葉酸サプリは?

・葉酸サプリ_副作用_画

<葉酸サプリ副作用のまとめ>
・ショ糖脂肪酸エステル、マルチトール、アルコールなどの食品添加物には注意!
・過剰摂取には注意!1日の摂取量1000μgを超えないこと!

副作用のリスクを回避するた目には、安心・安全な葉酸サプリを選ぶ必要があります。

ベルタ葉酸サプリは、「100%無添加」「栄養機能食品認定」といった安全性の高いサプリとして人気です。

栄養機能食品というのは、国が定めている数値の範囲に収まっている栄養素に対して、機能や効果が記載できるというものです。葉酸の配合量にも安心できるので、葉酸の過剰摂取防止にも繋がりますね。

 

ベルタ葉酸サプリの紹介ページはこちらから

妊娠を希望する女性のための健康食品をご紹介

葉酸サプリは妊活にも効果的?

・葉酸サプリ_画

葉酸サプリは、妊活中〜妊娠初期までお母さんには欠かせない栄養素です。

しかし
「赤ちゃんが欲しいけどなかなかできない…」
などと悩んでいる女性も多いですよね。

実は、葉酸サプリは不妊にも効果があるとされています。
今回は葉酸サプリが妊活に良いとされる理由とその効果を説明していきます。

葉酸サプリで妊娠力アップ!?

・葉酸サプリ_妊活_画

葉酸は造血ビタミンと呼ばれ、体内の血液を増やしたり、細胞分裂を促進する働きがあります。
血液がしっかりと作られ、体内の血行を良くなると身体が温かい状態になるので、子宮内膜が厚くなり赤ちゃんが授かりやすい状態に整います。

また葉酸サプリに含まれるビタミンEは、受精卵の老化を防ぎ、子宮内部の環境を良くし、着床しやすくする働きがあると言われているのです。

また、妊娠中に子宮に健康な血液が流れなくなると、赤ちゃんが栄養をしっかり補給できなくなり早産するリスクも高くなってしまいます。

葉酸サプリは、妊活の効果とともに、早産の予防にも効果が期待できるのです。

男性の不妊解消にもおすすめ

・葉酸サプリ_妊活_画

日本では多くの夫婦が不妊に悩んでいます。
そして、その原因の3割は男性側と言われています。

葉酸サプリを飲むことによって、精子の質を向上させる効果があり受精しやすくする効果があります。
また、胎児に起こる神経管閉鎖障害の原因は男性の精子の葉酸不足が関わってくるとされているので、葉酸サプリは是非男性にもとって欲しい栄養素なのです!

妊活中は女性だけではなく、パートナーにも協力してもらって妊娠しやすい体づくりをしていきましょう。

妊活中におすすめの葉酸サプリは?

・葉酸サプリ_妊活_画

<まとめ>
・妊活中に葉酸サプリを摂ることで子宮内膜が厚くなる
・妊活中に葉酸サプリを飲むことで胎児の先天性障害のリスクを下げる
・葉酸サプリは男性の精子を元気にして受精率をあげる

このように、妊娠を希望している方は、いつ赤ちゃんを授かってもいいように妊活中から葉酸サプリを飲んでおくことが大事です。

今後パートナーの男性と協力して、葉酸サプリを摂って行きたいかたにおすすめなのがベルタ葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリには夫婦の定期便コースがあり、二人でお得に葉酸サプリを飲むことができます!

 

ベルタ葉酸サプリの人気は何故?おすすめの理由をご紹介

薬局の妊活サプリは安全か調査!

市販の安い葉酸サプリは安全?

・葉酸サプリ_市販_画

葉酸サプリを選ぶ際「安くて手軽なものを」とコスパの良さも重要視するポイントだと思います。

近くのドラッグストアや薬局など市販で売っている葉酸サプリは価格の安く手の伸ばしやすい商品ですよね。

しかし、市販で手に入る安い葉酸サプリは「安全性は大丈夫なのかな…?」と心配になる方も多いと思います。

今回は、気になる市販の葉酸サプリの成分などを調査しその安全性を説明します!

市販品の3つの注意点

・葉酸サプリ_市販_画

葉酸サプリを飲もうと思った時に、手を伸ばしやすい市販の葉酸サプリですが注意する点が3つあります。

原材料の添加物

市販品で葉酸サプリには、ショ糖脂肪酸エステルや結晶セルロースと言った添加物が多く含まれていることがあります。
ショ糖脂肪酸エステルは染色体の異常が起こるとされる添加物なの赤ちゃんの身体に危険が及ぶ可能性もあります。
また市販品は工場で製造されてまでの時間が長いため長期保存するために、保存料などが配合されていることも。
市販品を買う際は身体に良くない添加物をチェックが必要です。

GMP認定工場かどうか

葉酸サプリ選びの重要なポイントとなっているのが、「GMP準拠工場」や「GMP認証取得工場」の表記がされているかどうかです。

GMPとは厚生労働省の厳格な基準に沿って、原材料の受け入れから、一定の品質を保つために作られた医薬品製造のための基準です。

市販の葉酸サプリは、どこの工場で製造されているか不明なことが多く品質の安心度は下がります。

サポート成分が不十分

妊娠中には様々な栄養素が必要となります。例えば
・鉄分…貧血予防
・カルシウム…赤ちゃんの骨づくりをサポート
・ミネラル…赤ちゃんの成長をサポート
・ビタミンC…葉酸の吸収率を上げる
・ビタミンB12…葉酸とともに貧血をサポート

市販の葉酸サプリは、葉酸は入ってはいるものの、他のサポート成分が入っていないものが多いのです。

葉酸サプリを選ぶ際は、葉酸以外の栄養素が入っている商品を選ぶことで、妊活中〜妊娠後の身体をサポートすることができます。

コスパがいい葉酸サプリなら!

・葉酸サプリ_市販_画

<市販品の葉酸サプリのまとめ>
メリット
・コスパが良い
・実店舗で手に入れやすい

デメリット
・赤ちゃんに良くない添加物が含まれている
・製造管理の基準がないので安全性は不安
・妊娠中に必要な栄養素がおぎなえない

市販の葉酸サプリはコスパは良いですが、妊活中や妊娠中の特に身体を意識する時期には向いていない商品が多いです。

通販で買える葉酸サプリは、価格は市販品のものよりは高いですがその分、無添加やサポート成分などを豊富に含んでいる高品質な商品があります。

ネットで買える葉酸サプリの中で、成分にこだわっていてコスパが良いと言われているのがAFC葉酸サプリです。

AFC葉酸サプリは吸収率の高いモノグルタミン酸400μgを配合しサポート成分も豊富に配合されています。
コスパも1日あたり52円(定期コースの場合)と比較的リーズナブルな価格帯で継続しやすいのでおすすめです。

葉酸サプリといっても様々な種類があるので、全ての商品が良いとは言い切れません。
これから葉酸サプリを選ぶ方は、お腹の中の赤ちゃんのことを考えて、慎重に選んであげましょう。

 

AFC葉酸サプリの紹介ページはこちらから

何に効くの?妊活サプリの効能

葉酸とは?

 ・葉酸サプリ_効果_画

皆さんは、葉酸を聞いたことがありますか?

葉酸はビタミンB群の一種で、細胞分裂やDNAの合成のサポート効果があるとされ、妊活中・妊娠中には欠かせない栄養素と言われています。

葉酸サプリは、食事から摂取しにくいとされる葉酸を効率よく摂取するための便利アイテムです。

「葉酸サプリには具体的にどんな効果があるの?」

今回は、葉酸サプリの効果をご紹介します!

先天性異常は葉酸サプリで予防できる?

・葉酸サプリ_効果_画

前文にも書きましたが葉酸には、細胞分裂に必要なDNAの合成をサポートする働きがあります。

妊娠初期は、この細胞分裂が活発なためこの時期に、葉酸が不足していると、正常な細胞分裂が行われずに、神経管閉鎖障害を発症するリスクが高まるとされています。

1991年にイギリスから発表された、葉酸サプリを摂取した妊婦の試験では、葉酸サプリを摂取した妊婦の方が神経管閉鎖障害のリスクが72%低減すると証明されました。

日本でも2000年に、厚生労働省から妊娠を計画している時期から、通常の食事に加えて、葉酸サプリを1日400μg摂取するように呼びかけが始まりました。

妊活にも効果がある?

・葉酸サプリ_効果_画

葉酸サプリは、妊活中の赤ちゃんが欲しいけどなかなかできない…と言った女性にもおすすめです。

葉酸サプリにには、子宮内膜を強化するビタミンEが含まれているため「卵子の劣化防止」や「ホルモン活性化」の効果的だと言われています。

それにより子宮内膜の強化にもつながり、着床率アップに繋がります。

また、葉酸は元気な精子をつくる効果も認められています。
妊活する際は、ぜひ男女で協力して葉酸サプリを飲んでいただきたいです。

妊娠中のママの身体をケア

・葉酸サプリ_効果_画

妊娠中に摂った栄養は優先的に赤ちゃんに運ばれるため、ママの身体は栄養不足になりやすく体調不良になりやすい時期と言えます。

葉酸サプリは妊娠中期に起こりうる「巨赤芽球性貧血」「高血圧」「むくみ」「つわり」などにも効果があると言われているため妊娠初期以降も継続して服用することをおすすめしています。

葉酸は、赤ちゃんの成長だけではなく、ママ身体をサポートする必要な栄養素です。

産後うつや抜け毛予防にも!

・葉酸サプリ_効果_画

葉酸サプリには「産後うつ」といった産後の心をケアするのにも効果的です。
そもそも、産後うつは自律神経の乱れからきている症状で、葉酸には脳の神経伝達物質に関わる栄養素で、イライラや不安感を緩和する効果があります。

また、産後の「抜け毛」にも効果があると言われています。抜け毛が起こる原因としては、妊娠中の女性ホルモンの分泌量の増加から、産後急激に減少したことにより、髪の毛が弱くなり抜けてしまいます。
葉酸には細胞分裂をサポートする効果もあるので、産後も葉酸サプリを摂ることで抜け毛を緩和できると言われています。

効果的に葉酸サプリを飲むなら

・葉酸サプリ_効果_画

<葉酸サプリの4つの効果まとめ>
・赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスク低下
・着床率アップで妊活にも効果的
・妊娠中のママに起こる体調不良を緩和
・産後うつ、抜け毛を緩和

こういった効果が期待できる葉酸サプリとしてベルタ葉酸サプリをおすすめしています。

ベルタ葉酸サプリは、葉酸以外のママに必要な健康成分が豊富に含まれている葉酸サプリです。

1つのサプリから、色んな効果が期待できるので葉酸サプリで迷っている方は是非検討してみてください。

 

べルタ葉酸サプリの紹介ページはこちらから